国内No.1の媒体資料ポータルサイト「メディアレーダー」が、「自社導入リード開示機能」を実装。代理店制度を設けていない企業・サービスでも気軽に使える新オプション!

株式会社アイズ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:福島範幸)が運営する媒体資料ポータルサイト「メディアレーダー」は、6/2(水)より「自社導入リード開示機能」を実装しました。これにより、代理店制度を設けていない企業・サービスでもメディアレーダーを利用しやすくなり、さらに気軽にリード情報を取得できるようになりました。

メディアレーダー 自社導入リード開示機能

メディアレーダーは、企業のマーケターや広告代理店と媒体社を結ぶ、マーケティング担当者用の検索サイトです。会員登録は無料で、提携企業がメディアレーダー内に公開している広告・マーケティング資料を無料で自由にダウンロードすることが可能です。また、提携企業は掲載中の自社資料のダウンロード情報を取得することができるため、見込み顧客を獲得する手段として活用できます。
2021年6月現在、登録資料数は6,000件、会員数は73,000人に上ります。

「メディアレーダー」は、6/2(水)より「自社導入リード開示機能」を実装しました。これまで「通常プラン」を利用している提携企業に対しては予算上限到達前のすべてのリードが開示されていましたが、本機能を利用すると、メディアレーダー会員が資料をダウンロードするときのアンケートにて、「代理販売」が選択されたリードは開示/課金されず、「自社導入」が選択されたリードのみが開示されます。(※特許申請中)

これにより、代理店制度を設けていない企業・サービスでもメディアレーダーを利用しやすくなり、気軽にリード情報を取得できるようになりました。

本機能について、下記にて説明いたします。

【機能概要】
・課金対象外リード:資料ダウンロードする際に取得する会員アンケートで「代理販売」を選択されたリードは開示されず、課金対象外となります。
・課金対象リード:資料ダウンロードする際に取得する会員アンケートで「自社導入」を選択されたリードが開示され、課金対象となります。
本機能のリード単価は、6,000円、9,000円、12,000円、15,000円より任意の金額を設定いただきます。
※設定金額が掲載順位に影響します

【注意事項】
・予算上限に達した場合、それ以降のリードは開示されません。超過分の料金は発生いたしません。
・予算上限を変更する場合、管理画面よりご変更ください。
・過去のリードを個別開示した場合、開示数×10,000円を別途ご請求させていただきます(無料プランに移行した場合は開示数×12,000円とさせていただきます)。
・個別の課金除外はいたしかねます。
代理販売を目的としたダウンロードを防ぐ機能ではございません。ご注意ください。
・本プランは、当社都合により提供を終了させていただく場合がございます。提供終了後のプラン設定は「無料プラン」に変更となります。

お申込みやご質問は、メディアレーダー運営事務局までご連絡ください。
https://media-radar.jp/contact.php


株式会社アイズでは仲間を募集しています

アイズでは営業、ディレクター、エンジニアなどの仲間を募集しています。
採用ページはこちら

株式会社アイズの提供サービスについて

アイズでは次のようなサービスを提供しています。
興味をお持ちの方は、是非、気軽にお問い合わせください!

・クチコミ、SNS関連事業(トラミーなど)

ブロガーやSNS利用者を中心とした消費者目線でのクチコミプロモーション「トラミー」を提供。
その他、インフルエンサーキャスティング、SNS広告・SNSアカウント運用代行サービスなどを行っています。
クチコミ事業についてはこちら

・媒体資料のポータルサイト事業(メディアレーダー)

媒体資料を無料でダウンロード出来る、No.1のサイト「メディアレーダー」。
広告媒体やマーケティングサービスをお持ちの会社様は、成果報酬のみでリード獲得出来ます。
メディアレーダーについてはこちら