日本最大級の広告媒体ポータル「メディアレーダー」などを運営する株式会社アイズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:福島範幸)は、クラウドサービスのポータル「クラウドレーダー」を2016年8月1日(月)より開始します。

クラウドレーダー

クラウドレーダーとは、クラウドサービスの資料を軸としたB to Bのマッチングサイトです。

利用者様はキーワードでの検索や、ジャンル、対象者、目的、料金形態といった軸で探す事が出来ます。会員になれば、資料をダウンロード出来たり、メールで最新のクラウドサービスの情報を受け取ることが出来ます。

提携会社様は無料でクラウドサービスの情報や資料を掲載する事が出来ます。
有料プランでは、初期費用や月額費用無しの成果報酬でリード情報を獲得出来るため、費用対効果良くその後のリードナーチャリングや営業に役立てる事が出来ます。

  • サービス開始の背景

以前より運営しているメディアレーダーは広告媒体を探して資料をダウンロード出来るサービスで、2007年にサービスを開始。資料数2,100件以上、B to Bの会員21,000人以上の日本最大級のサービスに成長しております。

メディアレーダーを運営している中で、クラウドサービスに対するお客様からのニーズが多い事から、クラウドレーダーを開始しました。

  • 今後の展望

まずは資料のダウンロードサービスから開始しますが、今後はユーザーによるクチコミ機能を追加し、クラウドサービスを決めるために必要なサイトを目指します。

クラウドレーダー
https://cloud-radar.jp/