最近暑くなってきましたね。
梅雨が明けたのか明けてないのか分からなくなりますね…。
一昨年にどこまでエアコンをつけないで頑張れるか大会を一人で開催しましたが、部屋の温度計が34度を超えた辺りでギブアップしました。
無謀にも程がある。体をいじめるささきの中の人です。こんにちは。

本日のテーマは東京タワーです。
スカイツリーが話題の今、なぜ東京タワーなのか…
スカイツリーに行った事がないから…。
なんて本音は置いといて最後までお付き合い願えればと思います。

東京タワーは昭和33年、333Mの高さで開業を始めたそうです。
開業の年も狙ったのではなく偶然その年にオープンしたそうです。
凄いですね。

偶然の一致と言うのはこじつけかも知れませんが、東京タワーの展望台から下を見ると東京タワーが見えると言うのは少し知られた話ですよね?

こんな感じでヒトデ形に見えますが、これが東京タワーに見えると一時期話題になりました。
昼に見ると何がなんだか分からなかったものも、夜になるととても綺麗に見えますね!
時間によって?信号によって?かどうかは分かりませんが、この東京タワーも色が変わるんです。

赤っぽくて本物の東京タワーにも見えてきますよね。
夜景を楽しむだけではなく、こんないろんな発見があるのも東京タワーならではの楽しみの一つだと思います。

他に東京タワーで中々知られてないサービスとしては…誕生日のサービスですね。
東京タワーに来た人が誕生日の場合、身分証明書さえ見せれば誕生日カードが貰えます。
受付の綺麗なお姉さんに「お誕生日おめでとうございま~す♪(スマイル付き)」とにっこりした満面の営業スマイルと一緒にバースデーカード、展望台のケーキ交換券が頂けます。

このケーキ交換券を展望台のカフェで見せると、今度はカフェのお兄さんが満面の営業スマイルで「お誕生日おめでとうございま~す♪(ちょっとひきつったスマイル付き)」と、ケーキと交換してくれます。

東京タワーの誕生日サービス

詳細は公式HPで確認してみてください。

確か記憶が正しければ、ケーキはなくなったら交換できなかったと思いますが、行く時間帯は夜がオススメですね。
お昼も良いですが、ちょっと賑やかな感じで中々落ち着けないと思います。

景色を見てケーキを食すのもよし。またケーキを食べてから景色を眺めるもよし。
東京タワーオリジナルの誕生日カードをデートの思い出なんかにしてみては如何でしょうか。
自分、または恋人の誕生日に残るカードだからきっといい思い出になりますね。