毎日毎日暑いですが、先週末は特に暑かった東京地方。
予想最高気温が35℃超えだというのに、バイクに乗ってゆでダコになりそうだった、くぎたにです。

先週末は厚木まで東名高速道路に乗って出かけたのですが、
途中立ち寄った海老名下りSAでそこで可愛い子たちを発見しました。

 

ツバメです♪
監視カメラの上に巣を作っていました。

ツバメの子育てっていうと春のイメージがあったのですが、こんな暑い時期にも子育てやってるんですね。

Wikipediaによると、4~7月が産卵の時期とのことでした。
ツバメ以外の鳥の巣ってほとんど見たことないのに、ツバメの巣だけは見かけるなと思ったら、カラスなどの天敵から狙われないように、人の出入りの多い軒先や建物に巣を作るんだそうです。
ツバメは穀物を食べずに害虫を食べてくれる益鳥として、昔から人間には大切にされてきたそうなので、ツバメと人間のいい関係が続いているんですね。

親鳥がやってくると、みんな大きな口をあけて餌をねだっていましたが、一瞬でまた餌を探しに行く親ツバメ…。
この暑さの中を飛び回るのも大変だなぁと思います。
飛ぶだけでなく、取ってくる餌も干からびてしまいそうな猛暑ですが、パパママツバメには頑張って欲しいものです。