12月15日よりYahoo!スポンサードサーチでも
電話コンバージョンが計測可能になるようです。

 

そもそも電話コンバージョンとは何かというと、
スマホユーザーがリスティング広告をクリックしてサイトに辿り着き、
そこから申し込みや購入のために電話をした場合に
コンバージョンとして計測するものです。

 

最近、B to C向けのサイトでは、スマホへの移行が
かなり進んでいるため、エンハンストキャンペーンのスマホの割合を
多めに設定する場合も増えてきました。

 

それに伴い、電話での購入や申し込みも増えているため、
弊社では、Googleさんの電話コンバージョンの設定を
よくやっています。

 

実際、ECサイトによっては、コンバージョンの1/3程度が
電話コンバージョンというECサイトもあります。

 

 

これがYahoo!さんでも可能になるという事で、
是非設定したいところですね。

 

具体的な設定はおそらくGoogleさんと同様で、
コンバージョンタグを取得する際に、コンバージョン種別として
「電話」を選んでタグを取得し、
該当ページにタグを設置し、
電話番号のアンカータグにonclickでjavascriptを仕込む形になります。

 

電話での申し込みや購入が多いサイトでは、
是非設定してみてくださいね。