本日は仕事納め、最終営業日になります。

どうも、ヨコゼキです。

2013年巳年もあっという間ですね~>゜)~~~

今日が仕事納めの方が多いのではないでしょうか。

最後の締めとして、本日アイズの忘年会も開催されま~す(╹◡╹)

☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

さてさて、年末年始休暇ですね!ワクワクですね~♪

皆さんはどの様な休暇を過ごすのでしょうか?

初詣にいって~おせち食べて~昼寝して~Zzz…(*´~`*)。o○ 。。。( ゚д゚)ハッ!

そう言えば、初詣?神社?お寺?どっちにいくの?って疑問に思ったことがあるのではないでしょうか。

○初詣

初詣の対象は神社・寺院のいずれでもかまわないとされている。

これは明治時代初期に神仏分離が行われる前は、神道と大乗仏教、ならびに祖霊信仰が一体化した神仏習合による信仰が一般化していたためである。

つまり、初詣に限らず寺社への参詣に神道・仏教の区別は無いとされていたことの名残である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%9D%E8%A9%A3

※Wikipediaより抜粋

神社の参拝の方法

1:鳥居をくぐる前に服装の乱れを整えます。

2:鳥居をくぐる時に神社などでは、神様が祭られている場所に入る際に、神様を敬う気持ちを表すために軽く会釈をして境内に入ります。

3:手水舎で身を浄める。

(1)まず右手に柄杓を持ち、左手を洗い清めます。

(2)柄杓を左手に持ち替えて右手を洗い清めます。

(3)再び持ち替えて柄杓を右手に持ち、左の手のひらで水を受けて口をすすぎます。柄杓に口をつけて口をすすぐことのないように注意してください。

(4)左の手のひらを清めます。

(5)最後に柄杓を縦にして、自分が持った柄の部分に水を流し、元の位置にもどします。柄杓は伏せておきます。

4:参拝の仕方・お参りのしかた

(1)神前に進み、姿勢を正します。

(2)(賽銭を賽銭箱に入れます。)

(3)鈴を鳴らします。

(4)もう一度姿勢を正します。

(5)二拝二拍手一拝の作法(ニ礼二拍手一礼の作法、あるいは、再拝二拍手一拝の作法とも言う)で拝礼を行います。 

(5-1)90度の礼で、二回拝みます。

(5-2)胸の前で二回、拍手をします。

(5-3)もう一度90度の礼で、一回拝みます。

※拍手(はくしゅ)は、鈴と同じように邪気を祓う意味や、神様を呼び出すためと言われます。「かしわで」と言われることがあります。

※上記は神社での拝礼のしかたです。寺院では手を合わせ合掌するだけで拍手はしません。

5:鳥居をくぐる時

向きを変えて、軽く会釈をして境内を出ます。

※こちらのサイトより抜粋させていただきました。

http://www.jp-guide.net/manner/sa/sanpai.html

 

参拝の仕方がわかったら、初詣スポットが気になりますよね?

おすすめ初詣スポット2014

第1位 明治神宮(東京都渋谷区)

2013年三が日の人出 約313万人

第2位 成田山新勝寺(千葉県成田市)

2013年三が日の人出 約300万人

第3位 川崎大師 平間寺(神奈川県川崎市川崎区)

2013年三が日の人出 約298万人

第4位 浅草寺(東京都台東区)

2013年三が日の人出 約281万人

第5位 伏見稲荷大社(京都府京都市伏見区)

2013年三が日の人出 約270万人

第6位 鶴岡八幡宮(神奈川件鎌倉市)

2013年三が日の人出 約255万人

第7位 住吉大社(大阪府大阪市住吉区)

2013年三が日の人出 約235万人

第8位 熱田神宮(愛知県名古屋市熱田区)

2013年三が日の人出 約230万人

第9位 武蔵一宮 氷川神社(埼玉県さいたま市大宮区)

2013年三が日の人出 約207万人

第10位 大宰府天満宮(福岡県太宰府市)

2013年三が日の人出 約200万人

※MAPPLE観光ガイドより抜粋

http://www.mapple.net/sp_newyear/ranking_01.asp

初詣といえば、寒い。ってあたりまえです(・・;)

寒さ対策をしてしっかりしておきましょう♪

そもそも人のからだは、頭寒足熱状態が健康を保てるそうで、

読んで字のとおり「頭は冷たく、足は暖かく」。

冷え性の人の足の指先が冷えているというのは、頭寒足熱とは真逆なわけで、

健康によろしくないわけです。

また、風邪をひいて発熱すると、おでこがやたら熱くなるのも同じこと。

頭熱足熱では健康でいられません。

頭寒足熱を実行する場合、とりあえず頭寒はカンタンです。もともと室内が寒いのでいわば何もしなくても充分頭寒。

ただ、それでは寒すぎるという方や耳が冷たくて耐えられない!!!

という方はニット帽をかぶる・耳あてをするのがいいそうです(人´∀`).☆.。.:*・゚

首から下は徹底防御!

寒さ対策では、3つの首を温めるといわれるように。

「首・手首・足首」の三箇所を温めれば寒さを感じにくくなるわけです。

首にはマフラーやストール、ネックウォーマーがおすすめです-y( ´Д`)。oO○

手首には、リストウォーマーがええらしい!

next。。。下着にもこだわる。

ヒートテックやウール、シルク、ポリプロピレンの素材がいいようです。

通気性がよく速乾性のいい素材がいいみたい☆彡

最後に足熱をしっかりと!

靴下は二重履き、レギンスやタイツなどでふくらはぎをガードすると良いらしい。

※こちらのサイトより抜粋

http://cold.must-reading.info/main/style.html

そんな訳で、様々なサイトから抜粋してまいりましたが

参考になりましたでしょうか?(´・ω・`)

年末にむけて暴飲暴食の機会が増えるとは思いますが、

ってもそれが楽しいんですよね(*^_^*)

それでは、皆様よい2014年午年をおむかえください。

ヽ(^o^)丿