あらためて書くネタに困っております…

そういえばここ最近でInstagramのお問い合わせをいただくことが

徐々に増えております。その際にふとVineってここ最近プロモーションで活用される

話を聞かなくなったなーと思いまして、そのネタで書いてみます。

昨年では森永製菓さんがVineを活用して消費者から自社商品を使って

おもしろい動画を集めるキャンペーンをおこなっていたのは話題になっていました。

でも今はあまり聞かないですよね(私だけでしたらすみません…)

現在ではどんなコンテンツが主流なんでしょうね?ちょっと調べてみました。

Vineは2013年1月24日に公開され現在ではTwitterに買収されています。

現在ではアップデートが何回もされウェブブラウザ上でも利用可能ですし

投稿したビデオが何度ループ再生されたかを確認できるLoop Countsも導入されています。

IOS版
https://itunes.apple.com/jp/app/vine/id592447445?mt=8

android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=co.vine.android&hl=ja

まとめサイトに掲載されるように日本では女子中高生を中心に人気を博している

ようでユーザーランキングサイトを見ても若い子が多いです。

すっぴん動画がバズったせーらさん

 

 

とか

フォロワーランキングNo1のReika Oozekiちゃん

 

 

 

がいます。

ちなみに海外ではセレブやタレントのオフショットとして使われてたり

Vineで影響力を持ったコンテンツホルダーが存在しています。 その動画を見てると一眼レフや

ビデオカメラで撮影したものを編集しVineにUPしています。

※PCにから動画をVineにUPするにはGoogle Chromeで拡張機能を使うらしいです。

例えば 動画編集でマジックを魅せるZack King  

Vineで流行りの曲に合わせたダンスを踊る独学のダンサーAmymarie

 

手の込んだ笑えるネタ動画をUPするLogan Paul

 

などなど、海外だとエンターテイメント性を追求したものや

自身のプロモートで活用したりと広がりがあります。

動画コンテンツなので6秒という制約の中ではありますが

ミュージックコンテンツのPRとも相性良いと思いますしこれからどうなっていくのか楽しみです。