昨年の10月から自宅で筋トレを始めました。

なるべく毎日続けるようにし、たまに1日or2日サボってしまいますが

3日坊主にならず持続できています。今まで細いというかひょろっとしている方がスーツなどの服も

色々着れるしマッチョに何も興味がなかったので良かったんですが…

何なんでしょうね?「30真ん中あたりで急に太ってくるから」などありがたい脅迫を受けることも増え

ここで衰えの防波堤を築く必要があるなと思った次第です。

大体、2~3ヶ月くらいプロテインを飲み続けて毎日たった30回腕立てしているだけで

上腕二頭筋と大胸筋がすこ~しだけ盛り上がってきます。そうなると体の変化が

楽しくて続けるのがちょっと楽になります。

でも通常の腕立てですと負荷があまりかかりませんし、回数もそこまでこなして

いないため停滞期が訪れます。で、考えた末、安く済むプッシュアップバーを購入することにしました。

プラスチック製のコの字型の機材です。それを握りながら腕立てをするようになりました。

回数は以前と変わらずです。プッシュアップバーを握っての腕立ては高さが加わるので、

より深い姿勢で腕立てができるようになり負荷が増します。

これをやり始めて1ヶ月近く経つと、目に見えて大胸筋が張ってきるようになり

立体的な胸になります。上腕二頭筋も前より太くなります。

そうそう、BICHELINに参加いただいている美容家YOUTUBER田中愛さんの旦那様か

ら「お酒は押さえたほうが良い、まぁ飲むとしたら蒸留酒ですね。ビールはダメかな」と

言われたので、ビール好きだったのですが、飲むのは極力控えようかなと思い始め

飲む際はハイボール1~2杯くらいで抑えるようになりました。

(メッチャマッチョなナイスガイに言われたもんだから説得力ありました…)

で「ジム言った?ワークアウトなんてしてて当たり前でしょ?USのガイズを見て

ご覧なさいよ」なんて言うインターナショナルな女の子に対してもある程度戦えるようになれた気がします。

道玄坂のイケイケIT広告マンと同じステージに立てたかもしれません。

ライザップレベルまでにいかなくともプロテインとプッシュアップバーのコスト1万ちょっとそこらで

引き締まった体が手に入るんです。結果にコミットできるんです。やればできる子です。

そんな私ですが

同期の社員と腕相撲をして1秒で負けました。