ブログ当番の日を忘れてしまってギリギリに書いているみうらです

ここ数日間、暑いので「太陽のせいだ!」とアルベール・カミュ風に言い切ってみようかとも思いました。

 

夏のセールもそろそろ終わりを迎えましたね。皆さん何かセール品を購入されましたか?

ワタシはオープニングセレモニー(渋谷西部モヴィータ)でシャツを一着購入しました。

何かお手頃価格でほしいアイテムやブランドが買えないかとネットを見ていると

Blogやサイトの広告枠にZOZOのセール情報がチラチラ出てきます。

実は運営会社のスタートトゥデイ代表はミュージシャンだったとのこと。

インポートCDのカタログ販売が最初の事業で、同年の2000年10月にはアパレル事業をスタートさせていま

す。

昔はZOZOってすごくサイトが重かったし、取り扱いブランドも自分主観では

割と大学生あたりが好むものや、セレクトショップもBeamsなど限られたものしかないイメージ。

でも、ここ数年で1500ほどのブランドを取り扱うほどに!しかもサイトのUIも向上している。

 

んじゃあ、取り扱いブランドが多い”ファッションamazon”であればここまで成長できるのか?

ロコンドみたいに試着もできないZOZOの洋服はどんな人たちが購入するんでしょうね?

 

ウィンドウショッピングなどで試着してもお気に入りのサイズがなくて悔しい思いをしたお洒落な男子。

※お気に入りのブランドがあったとしても少数ロットで本店でも5着しかないとかザラです。

どうしても欲しい場合は、全国の取り扱いショップに片っ端から電話をかけ在庫をチェックしてもらったり、

結構努力する人いるんですよね。他にも、帰宅してから楽天などで探すのはかなり面倒です。

このようなニッチだけど好きなブランドをどうしてもほしい層を

ZOZOは知っているし、見つけられやすくしています。

だからZOZOは売れるんじゃないでしょうかね?

※もちろん売り上げランキング上位はUNITED ARROWSのアイテムだったりするけど

単価が何倍も違うし、離れにくい顧客でもある。

だって2万以上のブランドデニム良く売り切れているもんね(・_・)

 

ダミール・ドーマの6万円サンダルがほとんど在庫なし 汗

 

というお話でした。