夏の終わりのアンニュイな季節ですね。

夕方外を歩いていると「あっ、匂いが変わった」なんて経験ありませんか?

 

 

 

感受性の強い皆さんもやっぱり思ってたんですね。

色々な検索ワードで知恵袋ばかり引っかかります。

でも私がしっくり来る科学的な理由のサイトは見つからずじまいです…
(検索ワードが悪いのか…)

でも春夏秋冬の季節の気温/湿度の変動と風によって大陸側か太平洋側かも違いますしね。
木々や土や花などが風に運ばれてくるんでしょうか???

ちなみに匂いで過去の記憶が呼び覚まされるのを「プルースト効果」と呼びます。
※フランス人作家のプルーストの長編「失われた時を求めて」にて
 主人公がマドレーヌを紅茶に浸し、その香りをきっかけとして幼年時代を思い
 出す…というシークエンスが由来です。